ホーム > 脱毛用語集 > や・ら・わ行の脱毛用語集

や・ら・わ行の脱毛用語集

yougoya.gifレーザー脱毛

レーザー脱毛はもともと医療用レーザーを使ったアザやホクロの治療から生み出されました。レーザーは黒色に反応し、毛を伝導体として熱を伝え毛球部の細胞を破壊し、そのため毛が生えてこなくなるという仕組みです。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが現在多くのクリニックで使われていますが、レーザーは黒色に反応するため、色の薄い毛や産毛の脱毛は難しい場合もあります。

また、日焼けした肌や色素沈着しているところにレーザーを当てると、やけどをするなどのトラブルもありましたが、最新のダイオードレーザーで回避できる場合もあります。

産毛にはフォトRFと呼ばれる器械も使われるようになってきています。

医療機関で行われるレーザー脱毛は医療レーザー脱毛と言われています。


ワックス脱毛

ワックス脱毛はエステや自己処理などで行われている脱毛方法で、ゲル状のワックスを脱毛したいところに塗りつけ、ワックスが固まったらいっきに引き剥がすという脱毛方法です。

いっきに毛を抜く脱毛法なので、激しい痛みがともないます。しかし、1本ずつ抜くよりも断然効率がよく、早く脱毛ができるのですが、いっきに引き剥がすという荒々しい脱毛方法なので毛穴の奥のほうが傷になってしまったり、さらには毛穴が広がってしまうこともあります。傷つき広がった毛穴に細菌が入り込んでしまうと炎症を起こしてしまうこともあります。

短時間で脱毛ができるというメリットはありますが、お肌へのダメージが大きい脱毛方法です。


関連記事

や・ら・わ行の脱毛用語集
レーザー脱毛レーザー脱毛はもともと医療用レーザーを使ったアザやホクロの治療から生...
ま行の脱毛用語集
埋没毛埋没毛とは、皮膚の表面の角質が無理に毛を抜くことで毛穴を覆ってしまい、次に...
は行の脱毛用語集
光脱毛光脱毛とは、強力なストロボライトのような光からメラニンに吸収されやすい光を...
さ・た・な行の脱毛用語集
色素沈着色素沈着は、紫外線を強く浴びると皮膚が刺激されてメラニン色素が過剰に増え...
あ・か行の脱毛用語集
Iライン脱毛Iラインは内股から肛門辺りの部分をさします。女性にとってはとてもデ...